忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2020/02/22 16:48 | ]
ソールトリガー(体験版)をプレイしてみました。
こんばんわ。
天気予報で「土砂降りの雨」となっていたにも関らず、気温33度の快晴で天気予報を恨んでしまった今日この頃…。
もう秋なんだから猛暑日はもういらないよ!!(>口<;)

そんなこんなで、今日は意外や意外のゲーム記事です。
そんなに長々書くものでもないけどね。
(以下略)
本文は「つづきはこちら」にて…

拍手[0回]


そんなこんなで本題です。
タイトルを見ても解るとおり、イメージエポック社のJRPGシリーズ最終作らしい、
「ソールトリガー」の体験版がようやく配信されましたので、早速やってみました。



「ブラック★ロックシューター THE GAME」を完クリした自分にとって、購入を決めていたので、体験版はまたとない存在でした。

良かった点では、豪華な声優が名を連ねていているのも注目でしたが、特に良かったのが、RPGが苦手な自分もかなりのめり込んでしまうほどにやりやすい作りになっていた事です。

ただ、このゲームに対する不安といえば…
ストーリーにおける伏線の少なさ及び浅さ、そして単調なものになってしまうのではないか?
というところですかね?
ボス戦はボスの性能が余りにも高すぎて全キャラ攻撃系ソールスキル一択連打で倒すという結果になっていたし…

上の画像は体験版におけるボス戦です。
各キャラ平均HP135に対し、ボスはHP1500(憶測)、通常攻撃で平均ダメージ93、スキル技で平均ダメージ130で、下手したらほぼ一撃死です。

「BRS THE GAME」においても、伏線が少なすぎたり、その伏線が余りにも浅すぎたりしたし…
隠し要素も少しでやり込み要素もちょっと単調…
戦闘においてはスキル「フォトンシャワー」「BBジェノサイド」「斬鉄メッサー」「イグニッション」を揃えるだけで一番強く設定されているボスでさえ3分間クッキングできてしまうし、ボスとの鍔迫り合い戦(ボス戦最後に〇ボタン連打して勝利する場面)においてはプレイヤーが鍔迫り合いに負けた場合のゲームオーバーが作られていなかったりで…
最終的に作業ゲーム化してしまった印象があったし…

そのせいか、ネット内でもあんまりBRS THE GAMEの話題が見られないんだよなぁ…
ファミ通においては発売前で既に7割近くネタバレが載っていたり、攻略記事もPart1で終了していたりだったし…

「セブンスドラゴン2020」においては初音ミクがCPUで登場するという部分以外は全く知らない存在のままだったし(汗)

せっかくJRPGシリーズ最終作と銘打ってある分、「ソールトリガー」は頑張って欲しいなぁ、と思いました。
イメージエポック社の作品は初心者やRPGが苦手な人にやさしい作品が多い分、結構好きなので応援していきたいですね(^^)

あ、貶してるわけではないですよ?単に好きな会社のゲームだからこそ、「こういった部分をもう少しよくしてくれたらなぁ」と思ったまでです(汗)

発売が楽しみだなぁ(^^)
そんなこんなで、何か考察的なものになってしまいましたが、
発売にwktkしながら今日はこの辺で(^^)/
PR



[ 2012/09/10 22:38 | Comments(0) | ゲーム ]

コメントを投稿する






<< 休日がオアシスに感じてしまう(泣)  |  ホーム  |  ど、どういうことだってばよ…?(・・;) >>