忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2020/01/30 03:38 | ]
2015年スタートの冬アニメの記事候補とか触れてみる
こんばんわ。
最近、疲れが一向に取れないジロロです。

先日、twitterでサイマス時代からお世話になってます龍乃進さんから、他の方の子と一緒に、ウチの子の緋色を描いてくださいました。マジでうれしかったです、有難うございましたm( _ _ )m

さてさて、話題を変えまして今回は2015年1月スタートの新アニメの記事について今更ながらぬるっと触れたいなと思います。
(以下略)
本文は「つづきはこちら」にて…

拍手[0回]


さてさて、早速ですがジロロ氏が今月からスタートする新作アニメで興味を持ったアニメは以下の通りです。

・艦隊これくしょん -艦これ-
・ユリ熊嵐
・みりたり!
・ローリング☆ガールズ


の4作です。
「艦これ」は言わずもがな、あの「艦これ」のアニメ版で2015年の新作アニメとしても注目が集まった作品ですね。世界観といては漠然としている部分がある分、ユーザー達が色々想像で補っていた部分もあり、公式でどんな世界観になっているのかという興味が出てきますよね。あと、轟沈もあるのかなという余りにもゲスい考えを持ってしまうが…(汗)

「ユリ熊嵐」は同名のマンガが原作のアニメですね。百合展開が豊富な人間vs熊という作品ですが、これはこれで何かに引き寄せられるように興味を持ちました。個人的に百合アニメはストパニ以来です、飛躍しすぎてるねww

「みりたり!」は一迅社で連載していた4コマ漫画が原作のミリタリーショートギャグアニメ。こちらは完全に去年のダークホースアニメ「さばげぶっ!」の影響で興味を持ちました。あと東山さんが出てると言うので(うわ、何をする貴様ら~!

そして完全オリジナル作品となる「ローリング☆ガールズ」。こちらはズヴィズダーの時のような唐突感とキルラキルの時のような衝撃は演出とモブの扱われように強い印象を感じました。個人的に原作の無いオリジナル作品は一際興味を持つのでこちらは確実に見ますね。

他にも「夜ノヤッターマン」も興味があったのですが、どこか抵抗を感じたのでナシにしました。というか多分この4作以上の他のアニメを見る暇がない。

そんなこんなで、今回はこの4作から1~2作、記事を「グチ的感想館」で書こうかなと思います。
まずは「艦これ」はゲームの方を一切やっていないジロロ氏にとっては完全にNGなので記事候補から外します。注目度も高い分、他のユーザーが我先に記事を起こすのも想像できるので。
他はどっちもどっちと言う感じかなぁ…

とりあえず「グチ的感想館」で記事にしようと思う作品は以下の3作に絞る事にします。
・ユリ熊嵐
・みりたり!
・ローリング☆ガールズ


完全オリジナル作品を優先する傾向にあるジロロ氏にとって、まず「ローリング☆ガールズ」を外すことはできません。次に自身の体調を考慮して尚且つ手頃な4分アニメでもある「みりたり!」も優先したいと思います。「ユリ熊嵐」の記事も書きたいなとは思っているが、こちらは書ける暇があるか検討しておく事にします。

そんなこんなで、既にどの作品も1話放送後1~2週間過ぎてますが、こちらとしてはニコ動での配信ペースに合わせて書くつもりでいますのでタイムリーな話にはならないかと思います(汗


追記(2月6日)
多忙すぎて書く暇ない。故に記事書きは中止にします(だったら、やるんじゃないっての

そんなこんなで、今回はこの辺で(^^)/
PR



[ 2015/01/17 00:20 | Comments(0) | アニメ ]

コメントを投稿する






<< 厄年の本領発揮(序章であってほしくない)  |  ホーム  |  あけましておめでとう!&ハッピーバースデーオリコ! >>