忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2020/02/22 16:36 | ]
物理演算自主勉強(?)
こんばんわ。
1日中酷い降雪でございます。
(以下略)
本文は「つづきはこちら」にて…

拍手[0回]

さて、今回はMMDモデルのボーン設定や物理演算設定を行う「PMDEditor」の物理演算の自主勉強的なことを交えた、海外モデル修正を行います。
DeviantARTに登録したおかげでいろんな海外モデラーさんとの会話(?)が弾みますよ本当。
そのせいか、何か知らんが自然と英文会話に慣れ始めてます(^^;)

そんなこんなで今回修正するモデルはこちら、

モデル名「Princess Yuuki

・・・・・・・・・・・・・・・誰?(・・;)?

まぁいいや、とりあえず問題の箇所を確認…

はい、いつものように余分な物理演算の剛体があります。通常のモデル3人分の物理演算が入っていてどれが正常に動くのかさっぱりだったが………
今までよりは問題点が少ないので俄然簡単です。

では…


アータタタタタタタタタタタタタタタタタタターーッ!!!!!
   -=つ=つ
  =∧ ∧≡⊃
-つ(つ・口・)=つ
   =つ  つ=つ

おおおおわったあああああああ!!!!!



はい、修正終わりました。
今回の修正で一番苦労したところはやっぱりドレスの剛体かなぁ…?

修正前のドレスの剛体は、
幅:約2.3 高さ:約2.0 奥行き:約0.73
の大きさの複数の箱状の剛体で構成されていて、動かすとドレスがとんでもないことになる有様でした。
上記の剛体設定では結構大きいです。
現実で例えると家庭用石油ストーブが満遍なくドレスにくっついてるのと同じ状況です。

そこで、今回の修正では少し縦長で奥行きをより薄くして、
幅:0.7 高さ1.5 奥行き:0.1
に統一しました。下の画像で赤く映っているのが修正した剛体です。

これだけで物理演算の破綻(MMDでは髪が体を貫通したり、足や腕が衣服を突き破ることを指す)を極力抑えることができます。
より抑えるにはドレスに入れるボーンと物理演算の数を増やし、剛体構造を二重構造にする必要がありますが、精神的に無理なので今回は剛体を薄くするにとどまりました。

一応、YouTubeに修正したモデルの動作テストの動画を投稿してみました。

結構破綻はないようですが、座らせる、走らせたりといった激しい動きの場合は破綻する恐れがあるみたいです。
今後の活動の参考になった良い機会でした。

次回!MMDモデル修正活動で強敵現る!!
そんな予告と共に今日はこの辺で(`・ω・´)/
PR



[ 2011/12/17 22:35 | Comments(0) | TrackBack(0) | MMD ]

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< これは酷い!!  |  ホーム  |  人力音声告白サービス……(・・;)? >>